home > WMW九州について

WMW九州について

会長あいさつ(WMW九州 会長 前田哲郎)

maedap

 

「WEBマーケティングで地方創生を実現する」

 

私たちの活動は、未だに大きな問題となっている東京と地方の「デジタルデバイド(情報格差)を解消することで、良い商品を持つ地方の中小企業が自分たちでマーケティング活動を出来るようにすること」。

 

これを実現するためには、「地方にあるWEBマーケティングに携わる企業が最先端のWEBマーケティング戦略を理解し、そのソリューションを提供できるようになること」であるという理念のもと、九州の全県から原則として地場の独立系企業をメンバーとし、2010年より福岡、熊本、佐賀、鹿児島、沖縄の企業6社で活動をスタートいたしました。現在では長崎県以外の全県で会員企業も13社となり活動しております。

 

私たちは、小さな投資で展開できるWEBマーケティングが持つ力を信じ、地方の中小企業が国内だけでなく海外に向けても販売が出来るようになる、そんな姿を真剣に目指して活動していきたいと思っております。

 

WMW九州(Web Marketing Workshop 九州)

 

< 目 的 >

ウェブマーケティングに関する研究を通じて、

地域の人材育成及び企業のマーケティング活動を推進し、

九州経済の発展に貢献する。

 

< 活 動 >

前項の目的にそって,次の活動を行う。

  1. 会員相互のウェブマーケティングに関する情報交換
  2. 新しいウェブマーケティングの理論の研究(新しいセオリーを世に問う)
  3. ウェブマーケティング事例研究
  4. ウェブマーケティングに関する国内外の視察企画・運営
  5. ウェブマーケティングに関する情報発信
  6. 他の研究団体との交流
  7. その他、本会の目的に沿った諸活動

 

主な活動内容

【 定 例 会 】

福岡にて毎月1回、第二水曜日の14時から行っています。メンバーのひとりが発題者

となり、ウェブマーケティングに関するテーマや広くマーケティングに関すること

または世界各地の視察レポートなどの発表を行っています。

そして,定例会の後は懇親会を開催し気軽な情報交換の場を設けています。

【 オープンセミナー 】

年に数回、一般の方にも参加していただける講演会を開催しています。

講師の方は、その時のテーマに合わせてWMW九州が招聘しています。

【 その他 】

より専門的な分野に関する分科会やウェブマーケティングに関する他の様々な団体とも積極的に交流を図っていきます。

企画が起案され次第、都度協議のうえ実施していきます。

参加企業一覧member(入会順・敬称略)

ページのトップへ